【管理栄養士】オススメ宅配食はこちら ▶▶

【常温?冷凍?】食事宅配「2つ」のタイプを解説【特徴とメリット】

  • 食事宅配サービスの「常温」「冷凍」の違いを知りたい。
  • 「常温」「冷凍」の食事宅配サービスの特徴は?
  • どちらのタイプの食事宅配サービスが自分に合っているの?
うさぎ 

常温?冷凍?どっちを選べばいいのかな?

食事宅配サービスには、「常温」「冷凍」のタイプがあります。でもそれだけの情報では、いったい自分にどちらが合っているのか悩んでしまいますよね。

「常温」「冷凍」タイプで、利用する方の置かれている状況によっては、得られるメリットに大きく差がでてきてしまいます。

今回は、そんな食事宅配サービスの「常温」と「冷凍」タイプの特徴と違い。どのような方にどちらが「おすすめ」なのか解説していきます。

ふみ|管理栄養士

自分には「どちらが合っているか?」考えながらご覧くださいね!

目次

食事宅配サービスの「常温」と「冷凍」の特徴とおすすめの方

食事宅配サービスは、「常温」「冷凍」タイプで、特徴とおすすめの方が違ってきます。

それぞれのタイプの違いも含め解説していきます。

常温の食事宅配サービスとは?

常温の食事宅配サービスは1回分の食事が、あらかじめ「毎日」や「曜日指定」など、決められたタイミングで届けられます。

サービス会社の担当者が、自宅まで配達してくれます。不在の場合は専用ケースや袋に入れて、所定場所への置き配などにも対応してもらえることがあります。

常温の食事宅配サービスの特徴

その日の食事を宅配してもらえる「常温」タイプの宅配食は、次のような特徴があります。

  • 届いたら、すぐに食べることができる。
  • 保管場所の必要がない。
  • 高齢者の場合は安否確認にもなる。

常温の食事宅配サービスがおすすめの方

常温の食事宅配サービスは、継続的に決まったタイミングで食事をとりたい方におすすめです。配達された日に食べるため、管理が楽で保管場所の必要もありません。

1回分ずつの受け取りになるため、自宅で過ごす時間が多い方のほうが便利に利用できそうです。

また高齢者の場合、安否確認を行ってくれる会社もあります。

介護保険については対象外ですが、食事補助を行っている自治体もありますので、対象になりそうな方は担当のケアマネージャーや、自治体に問い合わせしてみるとよいかもしれません。

冷凍の食事宅配サービスとは?

冷凍された1回分の食事が、7食分や10食分のようにセットで届きます。

ほとんどのサービス会社は「1週間に1回お届け」や「2週間に1回お届け」といった、自動で定期的に届くシステムに対応しています。

冷凍の食事宅配サービスの場合、この定期システムを利用している方が大半のようですね。

配達はヤマト運輸や佐川急便のような、大手運送会社が冷凍便で届けてくれるところが多いですが、一部自社配送の会社もあります。

冷凍の食事宅配サービスの特徴

冷凍の食事がまとめて届く「冷凍」タイプの食事宅配サービスは、次のような特徴があります。

  • 好きなタイミングで食べることができる。
  • まとめて届くため受け取りの手間が少ない。
  • 賞味期限が長いため作り置きの代わりとしても便利。

冷凍の食事宅配サービスがおすすめの方

冷凍の食事宅配サービスは、食事を好きなタイミングでとりたい方におすすめ。

食べたいときに、電子レンジで温めるだけで、すぐに食べることができます。

忙しくて自炊ができないときの利用や、急に外食の誘いがあるため食事の予定が立てづらい方にもおすすめです。

また一度にまとめて食事が届くため、受け取りの手間を少なく抑えることができ、外出が多い方でも利用しやすいですね。

【常温・冷凍】自分に合ったサービス選びで生活を最適化

「常温」と「冷凍」の食事宅配サービス。あなたは、どちらのタイプが合っていましたか?

  • 決まったタイミングで食事をとり、自宅で過ごすことが多い方におすすめの「常温」タイプ。
  • 好きなタイミングで食事をとり、外出が多い方におすすめの「冷凍」タイプ。

それぞれ特徴を知り生活に取り入れることで、食事宅配サービスのメリットを最大限に活かすことができます。

ぜひ、あなたに合った食事宅配サービス選びにお役立てくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる